金曜日の楽しみ

金曜日の楽しみ。それは、釣りバカ日誌シーズン2。

 

初回を母が録画していて、なんとなく一緒に見ていたらすごく面白くて、以来毎週の楽しみになっている。

 

なんだろう。

毒っ気がないというか、ほのぼのとして平和な感じがすごく好き。

 

一週間仕事がんばって、金曜日の夜に釣りバカ日誌見ていい感じに脱力。

 

明日明後日は休み。なんの予定もない。

わーい。

ゆっくり本でも読もう。

 

 

 

 

満月なので。

先日の誕生日に友達がくれたハーブティー飲んだ。

 

満月のやつ。

 

酸味があっておいしかった。

 

今日はどうにもこうにも朝から気が立っていて、ちょっとしたことでイライラしがちだった。

 

それでも今週は仕事がいつもよりは落ち着いているので助かってる。

 

心身の調子があんまりよくないときは、ちゃんと仕事の量も忙しさもほどほどになるからありがたい。

 

本当にありがたい。

 

 

最近気に入っている瞑想のやり方

最近個人的に流行りの瞑想のやり方。

 

まず、部屋の明かりを消して、アロマキャンドルもしくはアロマライトを灯す。

なんとなく暗い中で瞑想がやりたい気分だから。

 

そして、ホメオパシーのジェムレメディーを一粒口に放り込む。

目を閉じて体の感覚をじっと観察する。

瞑想をしていても、視覚的なイメージというのが全然見えない。

でも、体の感覚はものすごく感じる。

 

つい数日前までは、モルダバイトのレメディーで瞑想していた。

人生に確実に変化が起こると言われているレメディーなので、ドキドキしながら取っていたが、気分がすっきりして明るくいられるな~、このレメディー好きだな~、なんか調子いいな~という程度で、今のところ目に見えてはっきり分かるような変化はない。

 

3週間くらい続けたところでモルダバイトはもうそろそろいいかなと感じたので、数日前からゴールデンベリルに変えた。

グラウンディングのレメディーとのこと。あと、自分の性に対する感覚が鋭くなって男性らしさ・女性らしさが出てくるそうだ。

 

目を閉じてじっと体の感覚をみていると、眉間に圧迫感というか、眉間はここにあります!!みたいな眉間の存在感をすごく感じる。

背中にもすごく意識がいく。そしてやっぱりグラウンディングのレメディーだけあって、どっしりと下に重心があります、という感じになる。

 

体の感覚って言葉で表現するの難しいな・・・。

 

そして、ゴールデンベリルを取り始めてから、瞑想をしていないとき、日中とかにふっと不安な気持ちがときどき顔を出すようになった。将来の不安。お金のこととか、自分のこれからのこと。そういう気持ちに気がついたら、無理やり消そうとしたり他のことを考えてごまかしたりせずに、ただ「そうなんだ。」ってそのままを受け入れるようにしている。

 

レメディーの瞑想のあとは、30分間の手動瞑想。

これも暗いままでやってる。

手動瞑想をやるようになってからかれこれ2年数か月。

と言っても毎日真面目に続けられたことはほとんどなくて、せいぜい1週間とか10日とか。やらない時期が続いて、またやろうかなって気が向いたらやる、みたいなサイクル。こういうのはサイクルとは言わないのかな。

 

しかし、今回は珍しく1か月くらい続いてる。

最初30分でやっていて調子が良かったので1時間できるようになりたいと思い、でもいきなり30分延ばすのはきついので、毎日1分ずつ延ばしていった。

今日は31分、明日は32分、明後日は33分・・・・とやっていって、43分まできたところで、これは長いなもうやめたいなと瞑想すること自体が嫌になりそうだったので、潔く30分に戻した。

 

今のことろ、30分ぐらいがちょうど気持ちよく続けられる長さのようだ。

 

レメディーの瞑想と、手動瞑想でだいたい45分~1時間くらい。

これが毎晩の楽しみ。

 

ソフトなひきこもり

仕事には毎日行っている。

忙しくて、もうヤダ!!って思うこともあるけど、毎日楽しい。

 

でも、仕事以外ではできるだけ家にいたい。

ひとりでいたい。

本を読んだり、瞑想したり、音楽を聴いたり、たまに散歩に出たり、

ひとりで過ごしたい。

 

外の世界をシャットアウトしてるわけではないけど、外に出たら出たで楽しいんだけど、できるだけひとりでいたい。

 

そういう状態がかれこれ半年ぐらい続いている。

そういう時期なのか、今まで無理してがんばりすぎていた反動なのか。

 

ひとりでいるのがとても心地いい。

 

仕事以外で外出と言えば、月に1度くらい気の合う友達と会ってじっくり話をしたり、好きなミュージシャンのライブにいったりするだけで十分。

 

無理して世界を広げようとしなくても、毎日の生活の中で、いまここでできることをしていればそれで十分だなって思うようになった。

 

これといった夢や希望や目標がない。

でも、絶望しているわけじゃない。

穏やかなワクワクや楽しさがある。

自分でもこんな心境ってあるんだ・・・ってすごく不思議。

 

 

 

 

 

普通の毎日。

普通って何?

平凡って何?

特別って何?

 

いろんなことを、自分の価値観で境界線を引いて普通とか普通じゃないとか、特別だとか、変態だとか言ってるけど、もっともっと大きな視点、例えば神様から見たら、どれもこれも人間のすることなんてそんなに大差ないのかも。

 

もう、ひとかどの人物にならなければとか、人の役に立つ人間にならなければとか、特別な存在になりたいとか、そういうことで自分をすり減らすのやめようって思った。

 

だって、人の役に立たなければなんて思ってなくても、目の前に困っている人がいたら自然と手を差し伸べる自分がいるもん。

 

特別な存在になろうとしなくても、好きなことやはまることは相変わらずあって、それが自然と私の個性になってるもん。

 

「普通でいいや。」

 

って、自分以外の誰かになろうとするのをやめた瞬間に私の人生はとても楽になった。

 

だからって、今までの生活ががらりと変わったわけではない。

 

同じような毎日。

 

でも、一日一日全然違う毎日。

 

普通ってなんだろう。

 

いっこ、これを書いていて思いついたのは、「普通=自分以外の誰かになろうとしないこと」

 

じゃあ普通の毎日って、自分以外の誰かになろうとしない毎日ってこと?

 

なんか違う・・・。

 

普通って当たり前ってことかな。

 

でも、当たり前と感じることだって人それぞれ違うから、やっぱり自分基準だし。

 

普通って何なのか分からないけど、「普通でいいや。」って思うようになってから普通の毎日が前より楽しくなった。

 

そんな毎日の記録です。